2018/9/9(日)
白馬国際トレイル

 
結果
距離5.3km 累積標高193m
総合8位 年代別2位 タイム26分





レース前日は大雨警報で当日の朝も雨は降り続いておりました。
どうなることかと思いましたが、レースは中止やコース変更することなく定刻通り行われました。
個人的に雨のレースは好きです!
自分の実力を最大限に発揮できるレース!!と、この日は胸が躍ると思いました。
ところが、冷静にいる自分に、、、
朝から体調がよく、朝4時に目が自然に覚めスタート10時までの6時間を有効に活用し、着々と準備ができました


レーススタート🏃
雨の中、勢いよくスタート。
毎年クロスカントリー部の学生たちに最初のロードで負けてしまっていました。
今回は雨のおかげと調子も良かったということもあり、1km3分半までペースを上げてみたところ、、、
左脚の坐骨神経痛が😱
じわりじわりと痺れる感覚が出てきたので、1km4分半までスピードを落として走行。
ペース配分を気にして時計をちょくちょく見ていると、心拍数が110〜120とかなり低い状態に。
心拍数が上がらなすぎてかえって疲れが出てきました。
 
登り&下り🏃
今年も同じく、登りではクロスカントリー部の学生たちに抜かれ、下りではわたしが抜き返しの繰り返し。
今年は雨に助けられ、登りの差はあまり広がらずにすみました。

ラスト2km🏃
学生たちと張り合っているうちに体力が消耗してしまいペースダウン。
トレーニング不足が出てしまいました。
今年の3月の事故から脛椎捻挫や坐骨神経痛を患い、とくにスピードトレーニングはほとんどできなかったことが顕著に出ました。
 
ラスト500m⇒ゴール🏃
ここから気を取り直して冷静に前の選手の動きを見極め、隙をついて最後のダッシュ!
なんとか一人振り切りゴールできました。

凄まじい回復力
久しぶりに全力ランでゴールした瞬間は、足がガクガクで倒れそうになりましたが、REウォーター健康Qを飲むと、、、
復活!!
2*3分ほどで回復。 今まででは考えられない回復力で自分でも驚きました。
(以前の場合だと、内臓疲労によりダウンして1日食事もとれないことも多々あり)

逆走スタート🏃
内臓疲労も全く無く、食事もふつうにできたので、朝いただいた弁当を食べ、
バックパックを交換して、音信不通のお客様のUさんを捜しにゴールから再スタート!

応援
ゴールに向かう各カテゴリーの選手を拍手で応援⇒ラン⇒応援を繰り返しパノラマエイドへ
パノラマエイドの下りで、50kmトップの方々が悠然と下ってきましたので応援⇒咲花エイド⇒ニレ池⇒白馬大橋⇒岩岳里山エイドへ

岩岳里山エイド
ゴールから12kmほど逆走して到着。
ここまで来ると選手たちのボリュームゾーンに入り、応援だけでほとんど走れず。。。
そして、雨が強くなり身体が冷えていき手が震えだし低体温症の危険が。

撤退
震えが脚まできたので、お客様を見つけることなく撤退することにしました。

お客様のKさん発見!
撤退中、もう一人のお客様のKさんを発見して声をかけると、いつもと違ってかなり元気そうで驚きました。
この大雨でしたから、いつものKさんですとリタイアしてもおかしくないのですが、
『REウォーター健康Qのおかげでここまで来れた!』というのですから、さらに驚きです。

再びゴール🏃
Kさんと合流して本日2回目のゴール。
身体が冷えきり民宿やまきちさんの車で急いで宿に移動。
 



【今田様からのメッセージ】
今年は大雨のおかげでたいへん楽しいコースになりましたが、理由は何であれトレーニング不足が如実になりました。
早く怪我を完治させ、リハビリして完全復活したいと思います。
引き続きベストを尽くしてトレーニングに臨みます。