熊本大震災Re-So Net「支援物資を送るチャリティー」


4/22支援物資到着

館内は仕切りができ床が痛い人にはエアークッションを、各部屋には消臭液が配布され、窓や壁にはリ・ソシールを貼りました。熊本の接骨院の副会長宅にも物資を委託し、多くの方に物資が行き渡るようにしました。



支援物資で笑顔に

「ジェルで痛み、肌のカサカサ、こわばりが良くなった。」「リ・ソシールで子供さん達は精神的に安定した。」などの声を頂きました。 写真右は地震の揺れでぎっくり腰になってしまい、不安で眠れないという方にボディジェルやチップを使用しています。


被災地の現状

被害は至る所に。
写真右の家屋も外は綺麗に見えますが、中は住めない状態です。



支援物資の配布にご尽力頂いたRe-So Net会員からのメッセージ



皆様の支援物資ありがとうございました。
なんとか熊本入りして、あちこちに配りました。
支援物資を配っていると私も私も、と次から次から人がこられ、その最中も地震が何度もあり大変でした。
帰りの車中でも地震が大きく感じられる揺れで恐ろしく感じましたが、なにはともあれ!
Re・蘇物資、役立て、よかったです。感謝





Copyright © 2016 Re-So Co. Ltd. All Rights